ロケーション

美しい自然に包まれた新しい山羊島で贅沢な時間をお過ごし下さい。

エメラルドグリーンの海と
奄美大島の自然に彩られた
プライベートアイランド

360°海に囲まれた「山羊島」。
奄美大島の中心地”名瀬”の街からは車で約5分の距離とは思えない程のリゾート地。
全室オーシャンビューのホテルから、奄美の観光・ビジネスの心残るおもてなしの第一歩が始まります。

名瀬湾にぽっかりと浮かぶ山羊島。かつてこの島へ渡る橋は無く、山羊だけが住む島として名付けられました。

昭和43年。現在のホテルの前身となる「山羊島ホテル」が建設されるのと同時に架けられた橋により、島への行き来が容易になり、たくさんの島人を楽しませる「島」に生まれ変わりました。
島人に山羊島の想い出を聞けば一つ二つは必ずあることに驚かされます。

これからも島人に想い出と、そして奄美観光の拠点となる「島」になるよう、平成25年に「奄美山羊島ホテル」を新築オープン。繁華街にも近く、観光にも便利で、そしてリゾート気分をたっぷり味わえる、そんな山羊島を目指し新たな歴史がスタートしました。

奄美山羊島ホテル外観

橋が架かる前の山羊島

昭和43年 初代山羊島ホテル

ホテル周辺及び奄美大島のご案内

ホテルから様々な奄美の観光スポットへ移動出来ます。
当ホテルだけではなく、奄美大島の伝統と大自然を満喫してゆったりと時間を過ごしてみませんか?

ホテルから車で約30分の場所にある天然の亜熱帯広葉樹が多数残っている金作原原生林。都会の喧噪を忘れ大自然の中で森林浴を満喫出来ます。
ホテルから車で約30分ほどにある手広海岸。ハートロックと呼ばれる潮溜りはカップルに人気の隠れ家的スポット。
車で約30分、奄美大島の伝統工芸品である大島紬の泥染め体験出来る施設です。園内では泥田を整備・保存しており、Tシャツづくりも体験出来ます。
奄美山羊島ホテルから車で5分。飲食店などのお店が並ぶ繁華街。また、名瀬港もありアクセスには最高のロケーションとなっております。
  • 奄美自然観察の森

    奄美自然観察の森は、人と自然がふれあい・親しみ体験を通して自然のすばらしさや人と自然のかかわりについて知るための場です。
    園内の森の館では身近にある自然を分かりやすく紹介するために、展示等を行っています。
    野外では、自然観察路などがあり自然に親しむための行事を随時行っています。

  • 倉崎海岸

    わが国で初めて発見された隕石孔として知られている「奄美クレーター」の中で、海の色が幻想的で最も美しいとされる海岸です。砂地の上に点在するサンゴ礁が見られ、他とはまた違った光景が楽しめます。毎年夏にはキャンプや海水浴などを楽しむ家族連れでにぎわっています。
    またダイビングやウィンドサーフィンのメッカでもあります。

  • 奄美フォレストポリス公園

    奄美大島の中部・大和村にある群島の最高峰・湯湾岳の麓に広がる福本盆地に整備された約20ヘクタールの広大な森林公園です。人里を離れ、神秘的とも言えるような山の中には亜熱帯植物が生い茂り、手つかずの奄美の山林の自然が広がっています。そんな奄美の森を気軽に楽しんでいただけるよう整備された「奄美フォレストポリス」は奄美の森を満喫できる他には無いスポットです。