観光スポット

奄美には南国ならではの自然・見どころがたくさんあります

奄美山羊島ホテルのある鹿児島県奄美大島は、
鹿児島市の南西約370~560kmの範囲に広がる奄美群島の中で最も大きな島です。

気候は一年を通じて温暖で、本土に比べて冬・春といった季節が短いのが特徴です。
そのような気候から島内には奄美大島特有の自然に彩られ、私たちの目を楽しませてくれます。

奄美山羊島ホテルはそんな奄美大島の海の玄関口である名瀬港のほど近くに位置する小島です。
当ホテルから一歩足を延ばして楽しめる奄美大島の自然や観光スポットについてご紹介します。

ホテルオススメ!世界自然遺産候補の島を満喫できるプレミアムツアーはこちらのページへどうぞ

奄美パーク(奄美の郷)

奄美パーク

奄美の自然、歴史、文化にまつわる展示を見ることができる「奄美の郷」、奄美ゆかりの画家・田中一村の記念美術館など奄美を知ることができる施設です。

駐車場も完備されており、施設内は奄美ならではの自然に囲まれており散策にもおすすめです。

[URL]http://www.amamipark.com/

田中一村記念美術館

田中一村記念美術館

栃木県に生まれ、18歳で東京美術学校(現在の東京芸術大学)日本画科に入学するなど将来を嘱望されながらも清貧の中で作品を創作し続けた田中一村。
50歳で南の島に魅せられ数多くの素晴らしい作品を残したゆかりの地である奄美大島で設立された記念美術館です。

[URL]http://www.amamipark.com/isson/isson.html

大浜海浜公園

大浜海浜公園

市街地からほど近くにある海浜公園です。
ビーチはもちろん、キャンプ場やパースハウスも整備されており、夏場は観光客はもちろん地元の方で賑わう人気のスポットです。

山羊島ホテルからの詳しいアクセス等につきましてはスタッフまでお気軽にお尋ねください。

油井岳展望台

油井岳展望台

奄美大島の南・瀬戸内町にある油井岳には車でも行ける展望台が整備されています。

晴れた日には展望台からは大島海峡を臨むことができて、周囲の奄美の自然と共に南の風を感じることができます。

ドライブなどにおすすめのスポットです。

マングローブ(奄美群島国定公園)

マングローブ(奄美群島国定公園)

奄美市住用町にあるマングローブ国定公園特別保護地区には南国特有の植物であるマングローブが広がっています。

このマングローブは国内でも有数の規模で南国特有の気候と共に自然や植物を満喫できます。