ナイト奄美

ナイト奄美

ナイト奄美

“24時間眠らない島”そんな表現をするガイドの常田守がご案内するのは夜の奄美大島。安全には十分配慮しますが、猛毒のハブと遭遇するラッキーがあるかも。
このツアーのメインはやはり特別天然記念物の“アマミノクロウサギ”です。この島でしか見られないその愛らしい姿は、一生の思い出になることでしょう。

ナイト奄美

  • 期間- 年間を通して実施しています
  • ガイド- 常田守(奄美自然環境研究会会長)
  • 料金- 1名 7,000円(2~5名でお申し込みください)(税・保険込)
  • 時間- 19:00ホテル出発 23:00ホテル到着(予定)
  • 1名のガイドで1日1グループのプライベートなツアーです。
  • ガイドの都合により、ご希望の日にちに催行できない場合がございます。
ナイト奄美

常田氏は「私の話を聞いた皆様は、奄美の魅力にとりつかれた“奄美病”の感染者になりますよ。」そんな表現で自身のガイドを例えた。今から素晴らしい時間が始まることが想像でき、期待が膨らみます。


リュウキュウアユ

まず訪れたのは住用町のある集落内の川に架かる橋。こんなところで何をするのかと思ったら「ほら、リュウキュウアユが泳いでますよ」ライトで照らされた川をよく見ると確かに魚の群れが元気に泳いでいる。リュウキュウと名が付くが沖縄では絶滅したといわれている。絶滅危惧種。見づらいですが、画像中央に小さな魚が見えます。


ナイト奄美

いよいよ山の中へ入っていきます。車のヘッドライトだけでなく、専用のサーチライトでも照らしてくれるので、前に現れる希少生物以外も見逃さない。「あそこにも!」「ほらそこにも!」次々と希少生物が出現します。


アマミヤギジマホテル

最初にであえたのはアマミハナサキガエル。画像が黄色すぎてすいません。ちいさくかわいらしいカエル、小さすぎて自分だけでは見つけられないと思います。一人でこの道に入ってきたら・・・本当に踏んでしまいそうです。そこらじゅうではないですがかなりの数を見ることが出来ました。ですがこのカエルも絶滅危惧種。奄美・徳之島でしか出会えない生物です。


アマミイシカワガエル

ガイドの常田守氏もそう簡単には見られないという、日本で一番美しいといわれる「アマミイシカワガエル」沖縄にいる種と同じとされてきましたが、2011年に新種と認定されました。金色の斑点がとてもきれいなカエルです。 鹿児島県指定の天然記念物であり、絶滅危惧種でもある。


リュウキュウコノハズク

勢いよく車を横切って行ったのは「リュウキュウコノハズク」奄美大島より南の地域で見ることができる。準絶滅危惧種であり、希少性はそれほどでもないが逆にあまり出会えない。あまりに動きが早すぎて撮影できなかったので、常田氏の画像をお借りしました。


奄美花めぐり

「アマミヤマシギ」も絶滅危惧種ではありますが、この日はたくさん見ることができました。写りの悪い画像ですが、このような感じの木が生えていない崖にたくさんいました。ライトを照らされることがストレスになるみたいです。ストレスでフンをします。フンをしたらもうすぐ飛んでどこかへ行っちゃいますよの合図です。


奄美花めぐり

「キョロロロ~」ときれいな鳴き声でなく渡り鳥。夏から9月くらいまでは奄美にいますが、10月には東南アジアへ越冬するそうです。見た目も鳴き声も南国の鳥という感じです。


奄美花めぐり

夫婦仲良しの「ズアカアオバト」です。リュウキュウコノハズクと同じ準絶滅危惧種です。だいたいこのような感じで、つがいでいるようです。


奄美花めぐり

見た目も鮮やかな「ルリカケス」。奄美だけでしか見られない固有種であり、絶滅危惧種です。見た目と違って鳴き声は「ギャー!ギャー!」、これは姿かたちからわかりますが、カラス科だからなんです。これで鳴き声がきれいだったら大人気なんですが・・・


奄美花めぐり

このツアーの最大の魅力である「アマミノクロウサギ」です。国の特別天然記念物であり、奄美大島・徳之島にしか生息しない固有種です。実はこの日、アマミノクロウサギだけ見ることが出来ませんでした・・・なので画像は後日お借りしたものです。自然界で生きているので、こういう日もありますよね・・・けど残念でした。見られれば一生の思い出になるくらいレアな動物です。


奄美花めぐり

最後は「サガリバナ」。7月~9月が開花期のとても華やかな花。時期的に終りに近づいていましたが、ギリギリ間に合いました。こちらも絶滅危惧種です。マングローブ近くに自生するもので、この咲いている花は一晩で散ってしまう儚いものです。翌日には別に膨らんでいる蕾が花になります。

最後に、ガイド無しではこれは見つけられないというくらい小さなカエル、木の上の鳥など盛りだくさんで、別の季節にも行きたくなるようなツアーでした!